NZ g!rl

アラサーの"ギリホリ"備忘録

NZワーホリビザ申請時に必要な追加書類まとめ

自分は2年以上渡航歴があるので、通常のワーホリビザを申請するよりも必要な書類が多々あり、非常にめんどくさい事前準備をしておかないとオンラインでビザを申請してから書類の添付にてんやわんやしてしまう可能性が大なので、直接NZの移民局に問い合わせてみた。

今朝、NZ移民局に電話して確認した自分がプラスα提出しなければいけない書類が以下の2つ。

無犯罪証明書

過去に1年以上ニュージーランドに滞在しているので、警察証明(無犯罪証明書)が必要。
¥無料
移民局への最終提出から2年間は有効。
発行まで2〜3週間かかる。
兵庫県警 無犯罪証明書に関するQ&A
これは以前から知っていたので想定内。

General Medical Certificate

通常、日本に3ヶ月以上住んでる人がワーホリビザを申請の際は、x-ray(胸部X線)の検査のみでいいのですが、過去に学生ビザで滞在履歴が有り、ワーホリで12ヶ月以上滞在する予定なので、フルメディカルチェックが必要だそう。
正直、x-rayの¥12,000で済むと思ってたので、これは少しばかり想定外。
前もお世話になった神戸海星病院で予約を済ませました。
¥30,000
移民局への最終提出から3年間は有効。

本当はオンラインのビザ申請フォーム入力中に、不明点があったので電話したのですが、折角電話したんだし、無犯罪証明書とかメディカルチェックもこの際聞いておこうと思い色々と質問したのでした。

ニュージーランド移民局
+64 9 914 4100

結果として、ちゃんと聞いておいて良かったー!

双方の書類の有効期限も聞けたので、ワーホリから途中ビザを切り替えたくなった時に書類の取得でそこまで慌てなくていいかな?という収穫も。
パスポートも新しくなったので、前のコピーが手元にあったお陰で以前の履歴も全部調べてくれたので本当に助かった。

最近、NZにある機関に国際電話で色々と問い合わせする機会が増えたので、その時に本人確認として手元に用意しておいた方がいいなーと思ったのは、

パスポートNo.

特にナンバー変わってる方は古いのもコピーとかで置いてると便利かと。
新しいパスポートNo.では以前の履歴が見れないようだったので。

住んでいた現地の住所

これは郵送物とか残ってたらメモしてた方がよさそう。
とりあえず、自分は6回くらい引っ越ししてたのですが、最後の方の住所を片っ端から口頭で覚えてる限り伝えたらどれかはヒットしたので大丈夫でした。

メールアドレス

NZで登録した時のメールアドレス。捨てアドでもちゃんと使えるやつの方がよさそう。
これからはちゃんとメインのGmailで登録することにします。

今回、移民局に電話した際に本人確認でメールアドレスも聞かれたけど、そもそもメールアドレスなんて登録した記憶も無いので、少しばかり苦戦した。

「えーと、じゃあヒントあげるわね。lから始まるアドレスよ。」

イミグレの方がヒントを下さったのですが、Gmailのアドレス言っても弾かれてしまったので、まさかと思い現地で契約してたネットのプロバイダのドメインをを伝えたら当たりだった様子。
何年も前に作った殆ど使っていなかったメアドを思い出すのは不可能でしたが、そこでOK判定してもらえる柔軟さはNZさまさま。

ビザの申請は必要書類が揃ってから

無犯罪証明書の発行に数週間かかるので、それが手元に届く日程がわかり次第、オンラインビザの申請をしようと思います。
確か移民局から連絡が来て15日以内に健康診断を提出しなくてはいけないようですし、移民局の方にもそれが一番だと言われました。
休みの日はしばらく神戸に入り浸ることになりそうです。